乳児や赤ちゃんでも安心して飲める?

ウォーターサーバーはその高い安全性から多くの方が飲んでも大丈夫とされています。これは大人はもちろんですが子供が飲んでも大丈夫ですし、乳幼児が飲んでも大きな問題は無いとされています。
なので普段から飲料水として使用していますし、最近では料理にウォーターサーバーの水を利用しているという方も大勢いらっしゃいます。
ただ、大人と比較すると子供は内蔵が未発達になっています。なので大量に飲ませてしまうと思わぬ体調不良を引き起こす可能性がありますし、場合によってはそれが大きな病気に繋がってしまう事もあります。
なので、ウォーターサーバーのお水を飲ませる時には子供の状態をよく観察しておく事が重要になります。
特に夏場の暑い時期などは水の摂取量が増えますので、ある程度は制限する必要があります。また、料理などに使う場合でも大量に使用する事は控え、必要最小限にとどめておく事が良いとされています。なお基本的にウォーターサーバー内の水は厳しい水質検査や滅菌処理を行っています。なので安全性は高いのですが、元々アレルギー体質の子供などには何らかの反応が出る可能性があります。
したがってその様な子供がいる場合には、医師に相談するなどの工夫が必要になります。

ウォーターサーバーと乳児や赤ちゃん

天然水でミルクは飲めるのか?

最近のウォーターサーバーは冷水だけでなくお湯も出せる事が一般的になっています。なので赤ちゃんのミルクを作る時に利用しているママも多いのですが、この場合も赤ちゃんの内蔵が未発達である事を考慮する必要があります。
例えばミネラルが多く含まれていると下痢を引き起こす可能性などがありますので、できれば軟水を選ぶなど安全性をより高める工夫が必要になります。
なおウォーターサーバーの水は綺麗なボトルに入れられて発送されますので、運搬中に雑菌が繁殖するなどの危険性も最小限になっています。
なので、基本的には赤ちゃんのミルクとして使うことに問題は無いとされています。一般的なミネラルウォーターなどの場合はペットボトル内部に雑菌が付着している可能性がありますので、使用する前に一度沸騰させるなどの手間がかかります。
しかしウォーターサーバーの場合はキチンと滅菌処理されたお水になりますので、沸騰させる手間やお湯を冷ます必要も無くなります。
なので急に赤ちゃんが泣き出した場合でも即座に対応できますし、その際に慌てて何らかの事故を起こしてしまう可能性を最小限に抑えることが可能になります。
また冷水と温水を混ぜる事もできますので、ミルクの温度調整も比較的簡単に行う事ができるようになっています。

天然水でミルク