月別アーカイブ: 2017年11月

ウォーターサーバーの隠れメリット

ワンウェイボトルのウォーターサーバーの宅配のメリットは?

ワンウェイボトルのウォーターは、リサイクル色のボトルと違い、配達後返却する必要がありません。使用したとの事ボトルは大きいので場所を取る上、引き取りまで保管しなければなりません。

ボトルの数が多ければ多いほど保管が大変ですが、ワンウェイボトルは使用後返却する必要がなく小さくして発揮することができます

破棄する方法は、自治体の指示に従い、家庭で簡単に捨てることができます。
また衛生面でも、気になる方はボトルが使い捨てなので安心して水を飲むことが可能です。

宅配水は、重い水を自分で運ぶ必要がなく、使い切ったからのボトルを捨てるだけなので女性でも簡単に利用できます。宅配ですので好きなタイミングで受け取ることができて、市販のミネラルウォーターのように切らしてしまって困ることもありません。
日常の飲料用にはもちろんのこと、家庭で防災用の備蓄として持っていると安心です。

おいしくて安全な水をいつでもどこでも飲めるワンウェイボトル空になると、ペットボトルを潰すのと同じような軽い力で小さくすることが可能です。
かさばらないので、破棄も簡単ですし持ち運びも容易にできます。

宅配水をコンプレッサーで冷却するメリットは?

ウォーターサーバー の水を冷却する方法が2種類あります。1つは電子式で、もう一つはコンプレッサー方式です。
コンプレッサー方式では、電源を入れて30分程度ですぐに冷たいお水を飲むことができます。ウォーターサーバーの水は、いつでも熱湯と冷水の両方が使えますので、必要な時にすぐ飲めるので便利です。

夏の時期は、熱中症予防やすぐに飲みたい時に、冷蔵庫でわざわざ冷やす必要がありませんので、お子様や高齢者がいるご家庭には大変便利な機能です。

コンプレッサー方式のウォーターサーバー は、レストランなどの業務用でも用いられています。タンク本体の外周に冷媒配管を配置して、冷媒をコンプレッサーで循環させて冷却するのです。
コンプレッサーは冷媒を圧縮し圧力を高める事で、連続的に送り出すことができるので、冷媒配管を循環させています。
大量の水を短時間で冷却することができますので、業務用はもちろんのこと、一度に多くを使いたい方や、家族みんなで使用したい方、ホームパーティなどの際にもすぐ対応できるのです。

ぜひコンプレッサー方式のサーバーがどの会社からレンタルできるかをインターネットで検索してみてください